獅子舞ウォッチング+交流会見て学んで楽しめる獅子舞ミニライブ

公演日時
2016年05月22日
17:40 受付開始 18:00 公演開始 20:30 閉会
※受付開始にご来場いただいてもご入場いただけません
場所
名古屋市短歌会館 2階和室
出演
くりくりワールド
参加費
1000円 + 交流会用の飲食物
※当サイトで事前予約いただいた方は、受付時に100円割引いたします。また、お連れ様お1人ご予約いただく毎に、ご予約者様に対して50円割引いたします。
パフォーマンスの後に交流会を行います。少量で結構ですので(目安は500円以下)参加者同士で分け合いやすい食べ物・飲み物等をお持ちください。どうしてもご用意いただけない場合は参加費に併せて500円ご用意ください。

※皿・紙コップ・箸、お湯、コーヒー、緑茶等はこちらで準備いたします。
※調理器具はありませんので、切り分けが必要な物はお持ちにならないようにしてください。
※残った食品、使用した紙コップ等のゴミは各自でお持ち帰りください。
※アルコール飲料の持ち込みはお控えください

伝統芸の獅子舞を受け継ぐ「くりくりワールド」のお二人による、迫力満点の獅子舞ミニライブを開催します。

これまでになんとなく目にしているものの、「獅子舞って何?」と問われると、咄嗟に答えられる方は少ないのではないでしょうか。そんな獅子舞について、見て学んで楽しめる特別パフォーマンスショウをご用意していただきました。

まずは世界における「獅子」の歴史・日本の獅子舞のルーツ・国内外各地で行われている風変わりな獅子舞について、講談風パフォーマンスで楽しく紹介。その後、実際に獅子舞を演じます。昔から「獅子に噛まれるとその年は無病息災で過ごせ、幸せに恵まれる」と言われています。今回は参加者の方全員、獅子に噛んでもらえますよ!

「くりくりワールド」の獅子舞は、雄獅子と雌獅子二頭で演じる夫婦獅子舞。獅子舞はもともと太神楽が発祥とされ、神社や正月の門付けなどで舞われてきたものですが、物語性を加え、パフォーマンスとしてより見応えがあるように工夫されたのがこの寿夫婦獅子舞です。お正月は公演依頼が引きも切らず、また、シーズン以外でもおめでたい席や子供たちのところなどへ出張公演を行っています。カナダ・インドで公演を行ったこともあるそうです。

「くりくりワールド」がパフォーマンスに使用している獅子頭はサワラの寄木細工・漆塗りで作られた伝統的なもの。昔ながらの重厚な獅子頭の存在感も近くでお楽しみください。event_shishiパフォーマンスの後は出演者のお二人を交えての持ち寄り交流会を行います。気になったことがあれば、どんどん質問してください。また、獅子頭に触れたり、中の構造を観察したりもできますよ。

あなたのご利用になっているブラウザは、ちょっといただけないですね…
当サイトの快適な閲覧、ひいてはあなたご自身の利便性のために、
ホカのモダンで賢いブラウザのご使用を強く推奨いたします。
お使いのブラウザを最新版にアップグレードする
という方法もなくはないですが、オススメいたしかねます。

It seems you are using an outdated browser.
For a better experience using this site, and for your convenience,
I strongly recommend you to use the other modern and smart browsers.
You can still upgrade the one which you are currently using
but it is not the best way.