沙門零

プロフィール

自称「おちゃめな謎の東洋人」。

とある演技中の映像がテレビで放映された際、名前の後に「(台湾)」と付いた誤ったテロップが入ったことが由来。ファンの中には彼のことを未だに台湾人だと思っている人もいる。

幼少の頃に初代引田天功の著した子供向けのマジックの本を目にしたことから興味を持ち、学生時代から本格的にマジシャンとしての道を歩み始める。とはいえ社会的適応性を相応に持っていたため、大学卒業後はごく普通に一流企業に就職。マジックはあくまで趣味とし、本格的な活動は老後の楽しみにしようと考えていた。ところが就職した会社の退職者の平均寿命が62歳であることを聞きおよび、退職後2年しか生きられないかもしれない事実に気付いてマジシャン活動を続行、サラリーマンとの二足のわらじ生活を続けてきた。近年マジックの方が忙しくなってきたため、会社を早期退職して専業マジシャンとなる。

観客のすぐ目の前で不思議を演出するクロースアップマジックから大きなステージでの出演まで芸域が広く、高度な技術を駆使しつつ軽妙な語り口で観客を惹きつける。沙門氏のパフォーマンスでは、マジックの不思議さのみならず、楽しさをも存分に味わえること請け合い。

東京や大阪のマジックバーに定期的に出演しており、脱サラ後は国内外のマジック大会へ頻繁に顔を出している。また、タレントのマジック指導、マジック教室での講師を務めるなど、後進の指導にも力を入れている。

公演情報

出演者詳細

毎週火曜、大阪のマジックバー「フレンチドロップ」に出演中です。
沙門零 プロモーション動画

あなたのご利用になっているブラウザは、ちょっといただけないですね…
当サイトの快適な閲覧、ひいてはあなたご自身の利便性のために、
ホカのモダンで賢いブラウザのご使用を強く推奨いたします。
お使いのブラウザを最新版にアップグレードする
という方法もなくはないですが、オススメいたしかねます。

It seems you are using an outdated browser.
For a better experience using this site, and for your convenience,
I strongly recommend you to use the other modern and smart browsers.
You can still upgrade the one which you are currently using
but it is not the best way.